2022年1月12日に当社の最高顧問南和友先生はTBSの「ひるおび」番組に「豚の心臓を米国人男性に移植する手術」のユースについてインタビューされました。米メリーランド大学は1月10日、人体が拒絶反応を起こさないよう遺伝子操作された豚の心臓を米国人男性に移植する手術を成功させたと発表した。

豚の心臓を人間に移植するのは世界で初めて。臓器の不足が深刻な問題となっており、豚の臓器の移植に期待が高まっている。南先生はこれからの研究方向について解読しました。問い合わせは info@ameca.jp までください。

AMECAについて
Advanced Medical Education and Coordinating Association

株式会社AMECAは東京に本社を置き、2017年に設立。Advanced Medical Education and Coordinating Association=先進医療教育協作機関の略称です。医療機関向けの運用サービスの提供、個人への医療仲介、医療援助,医療ビザの申し込みなどのサポートを提供する会社です。

株式会社AMECAは海外の患者、医師、研究者などに、オンラインIT技術とオフラインサービスなどを活用して、日本の医学や歯科などの高度医療技術を体験できるためのプラットフォームを開発、運営を行っています。一方、日本のクリニックや研究所のために、非日本国籍の患者を受け入れることに取り組んで、運営解決策も提供します。

会社名
株式会社AMECA
設立
2017年6月
代表取締役
馮 暁暁
取締役
近藤 修一
税理
税理士法人ABCJ
許可資格

外務省·経済産業省
海外患者向け医療コーディネート

医療身元保証機関 登録番号:B–147

日本医療通訳協会·中国センター

顧問 サポート団体紹介
南 和友
MINAMI KAZUTOMO
南先生の紹介ページはこちら
"日本の外科界の最後の希望 "として、日本の医療界では誰もが認めるコメンテーターである南和友先生は、医療技術の進歩に強い信念を持ち、日本人留学生としてドイツに渡り博士号を取得するなど、人生をかけて医療技術の向上に取り組んできた。 世界で最も多くの心臓移植を行い、最も高い成功率を誇る外科医として、現在も日本をはじめとする各国の学術医療協議会のメンバーとして活躍している。
2021年AMECAの技術顧問として、AMECAの遠隔医療システムの企画やシステム開発を主導し、メディカルアドバイザーにも就任した
2010年北関東循環器病院の院長として、23,000件以上の心臓、循環器、肺の手術、1,500件以上の心臓、肺の移植を行い、高い成功率を収めている。 日本と海外の20以上の医学会に所属している
2005年日本大学医学部心臓血管外科 教授
2004年ドイツ・ボッフム大学永代教授
1984年ドイツ・ボッフム心臓・糖尿病センター主席心臓外科医
1980年デュッセルドルフ大学にて医学博士号取得
星野 泰三
HOSHINO TAIZO
星野式免疫細胞療法--がん治療の創始者。 星野免疫療法は、アメリカの医学研究所から生まれたもので、免疫細胞の製造は自社の研究所で行われており、精度が高く、業界をリードする成果を上げている。 また、世界各国の先進的な薬剤を組み合わせて、患者さんごとに個別の免疫療法を行うことも可能である。また、星野泰三氏は、中国癌一級学会に招かされた数少ない日本人免疫療法医でもあり、日中両国の医療の第一線で活躍している。
2021年プルミエール・クリニック院長
2015年厚生労働省の認定を受けた「研究所 Astron Institute」の設立
2010年免疫療法未来研究所の設立
2002年細胞治療を専門とするプルミルクリニック・中央研究所の所長に就任
1996年日本に帰国し、QOL腫瘍免疫学を研究
1994年医学博士号取得
1988年東京医科大学卒業後、東京医科大学大学院で腫瘍免疫学の研究
沼本 秀樹
NUMAMOTO HIDEKI
1990年に順天堂大学大学院形成外科を卒業後、いくつかの大きな医療機関の院長を務め、アンチエイジング美容を中心に、"美肌作りの満足度 "という女性のビジネスをサポートし、「安全・安定・良心的」な治療方針を貫いている。
2019年ラジューボクリニック 院長
2016年一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
2011年東北美容外科 院長
2006年六本木ヒルズけやきクリニック 院長
2002年社団法人観月会山梨県ギャップ東病院 院長
1994年石川県ギャップ東病院 院長
1990年日本形成外科学会認定医
小野 善弘
ONO YOSHIHIRO
日本歯科医師会の殿堂入り、米国歯周病学会歯周外科学会名誉会員、日本人医師として初めて米国歯周病学会誌に掲載された世界有数の歯科医師であり、50年間に及ぶ萎縮・退縮のないインプラント治療で歯科界に衝撃を与えている。 東京医科歯科大学、旧大阪大学、旧東京歯科大学の特任教授を務め、数え切れないほどの優秀な学生を教育し、日本を代表する歯科医師となった。
2020年日本臨床歯周病学会会員
2020年米国歯周病学会(AAP)名誉会員
1998年銀座ベローインプラントセンター開設
1984年O-Nデンタルクリニック開設
1982年IADSボストン校に入学、Dr.Nevinsからの指導
掛谷 和俊
KAKETANI KAZUTOSHI
宮崎医科大学を卒業後、大分大学外科医局に入局し、数多くの手術や内視鏡検査を行った後、アメリカのベイ・イスラエル病院、アルバート・アインシュタイン医科大学に留学し、日本で最初の内視鏡医と言われている。(胃腸内視鏡分野の世界的権威の)新谷弘実先生は、「掛谷先生は、私が今まで見た中で最高の医者です!」とコメントされたことがあり、新谷式内視鏡検査の最高位に与えられるマスターの称号を授与される。 日本内視鏡外科学会会員であり、長年の間に約1万件の胃腸内視鏡検査と、20万件以上の無事故の腸隆起(ポリープや隆起性病変)切除術という膨大な経験を持つ。
2020年日本消化器内視鏡学会専門医
1997年半蔵門胃腸科クリニック 院長
1994年米国ベス・イスラエル病院への留学
1990年消化器癌研究で博士号取得
1982年宮崎大学医学部卒業
南 和友
星野 泰三
沼本 秀樹
小野 善弘
掛谷 和俊
業務範囲
モデル及び技術により、医療サービスを向上

株式会社AMECAは外国人患者に安全、合理、便利な医療サービスを提供します。インターネット+scenario based serviceの形を通じて、オンラインの予約から、遠隔診療、資料の翻訳、治療現場の通訳まで様々な場面で、専門的かつ繊細的なサービスを提供します。

また、患者の負担を減らし、合理的な権益を守ります。来日治療のために、全面的な保障を行います。

視覚化された技術的なビジネス管理

AMECAは、在日外国人患者の医療ニーズを分析し、日本の医療機関の業務特徴を合わせた運営指導や、職員へのビジネストレーニングを提供します。また、医療機関と外国人患者のコミュニケーションを促進し、患者の医療満足度及び利益を向上させます。同時に、インターネットテクノロジーを利用した革新的なビジネス理念とモデルによって、医療サービスプラットフォームシステムやSaas技術を提供し、医療機関の技術的な欠陥点を解決します。

+H

日本の幹細胞技術により、フラーレン及びプラセンタの組み合わせで高い効果を発揮します。高度医療技術から導き出した黄金比率で配合された美容製品です。

目的:調和バランス健康
効果:簡単負担を増やさず自然な効果が見込めます随心所欲
医療サービス
モデル及び技術により、医療サービスを向上
医療機関
可塑化な医療コンサルタント
医療製品
次世代医療技術の美容製品
経営理念
私たちの提供するサービスには、 地理、文化、言語およびビジネスにおける違いがあるにも関わらず、法律や規則を遵守し、社会との調和を図り事業運営を行っています。誰もが誇りにできる職場環境、社外の人々から尊敬され、賞賛される会社の姿を追求してまいります。日々、公平かつ真摯なコミュニケーションを大切にし、医療情報を正確に記録して、迅速に報告すると約束します。
私たちの提供するサービスには、 地理、文化、言語およびビジネスにおける違いがあるにも関わらず、法律や規則を遵守し、社会との調和を図り事業運営を行っています。誰もが誇りにできる職場環境、社外の人々から尊敬され、賞賛される会社の姿を追求してまいります。日々、公平かつ真摯なコミュニケーションを大切にし、医療情報を正確に記録して、迅速に報告すると約束します。
AMECAの全員はお互いに指導し、共に進歩し、団結力と息の合ったチームワークを発揮してきました。株式会社AMECAの社内システムは、会社の利益を個人の利益と一致させ、従業員には自己成長・向上の機会や自己開示のチャンスを与え、従業員は会社に貢献し、夢を実現します。
AMECAの全員はお互いに指導し、共に進歩し、団結力と息の合ったチームワークを発揮してきました。株式会社AMECAの社内システムは、会社の利益を個人の利益と一致させ、従業員には自己成長・向上の機会や自己開示のチャンスを与え、従業員は会社に貢献し、夢を実現します。
どのような仕事も用意周到で挑み、限界に挑戦し続け、自己の技術的向上、能力的向上を求め続けます。環境や時代の変化に柔軟に対応できる力を養い続けていることは、株式会社AMECAが生き残ることができるコアの強みです。従業員を継続的にトレーニングし、ケースを共有し続け、一緒に成長し、競争力を向上させます。
どのような仕事も用意周到で挑み、限界に挑戦し続け、自己の技術的向上、能力的向上を求め続けます。環境や時代の変化に柔軟に対応できる力を養い続けていることは、株式会社AMECAが生き残ることができるコアの強みです。従業員を継続的にトレーニングし、ケースを共有し続け、一緒に成長し、競争力を向上させます。
オンラインテクノロジーを最大限に活用しながら、「温もりのある」サービスの提供にも努めています。海外の医療患者にとって、心のこもったサービスは相互信頼を築き、安心して、やりとりをする事ができます。医療機関にとって、温もりのあるサービスは「医療」の本質です。株式会社AMECAは創業以来、常にお客様との良好な関係を築き、維持し、お客様一人ひとりの利益を守りとサービスの体験を大切にし、すべてのお客様を真摯に受け止め、温もりのある医療を提供してきました。
オンラインテクノロジーを最大限に活用しながら、「温もりのある」サービスの提供にも努めています。海外の医療患者にとって、心のこもったサービスは相互信頼を築き、安心して、やりとりをする事ができます。医療機関にとって、温もりのあるサービスは「医療」の本質です。株式会社AMECAは創業以来、常にお客様との良好な関係を築き、維持し、お客様一人ひとりの利益を守りとサービスの体験を大切にし、すべてのお客様を真摯に受け止め、温もりのある医療を提供してきました。
変化を受け入れ、変化と共存しながら、変化を成長材料にします。 2020年に世界を席巻した新型コロナウイルスの影響は、多くの海外の医療サービス機関を停滞させました。また、日本の医療機関は中国の重要性と中国の顧客の重要性に再度認識させられました。 株式会社AMECAは、パンデミックの間、新たな発展への方向性を模索し続けており、持続可能な開発には変革と変化が必要なのです。
変化を受け入れ、変化と共存しながら、変化を成長材料にします。 2020年に世界を席巻した新型コロナウイルスの影響は、多くの海外の医療サービス機関を停滞させました。また、日本の医療機関は中国の重要性と中国の顧客の重要性に再度認識させられました。 株式会社AMECAは、パンデミックの間、新たな発展への方向性を模索し続けており、持続可能な開発には変革と変化が必要なのです。
正規
チーム
卓越性
温もり
発展
持続可能な発展
認定資格
日本政府及び医療機関における複数の専門的資格、認定を受けています。規範に基づいて、医療サービスを行います。
強力なパートナー
多くの医療機関と長期にわたる医療協力関係を築いており、さまざまな分野における優秀な医師が協力していただき、高度な医療サービスを提供します。
優秀なチーム
本社は日本の東京にあり、日本と中国のテクノロジー企業の支援を受けて、数十人の管理、運用、ビジネスの専門家を集めています。
豊富な運営経験
長年医療業界に深く関わっており、多くの医療ケースを経験しました。積み重ねた経験をもとで、ビジネス間のソリューションを探求し続け、医療技術の進歩とモデルの革新を取り組みます。
ニュース
新たなパートナーシップを構築する!
株式会社AMECAは、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築する、「パートナーシップ構築宣言」を作り、サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を宣言し、本ポータルサイトに掲載することで、各企業の取組の「見える化」を行います。[ パートナーシップ構築宣言 ]
コロナの深刻化により、医療用防護服とマスクを調達
2020年1月下旬頃、コロナの深刻化により、中国では医療防護服と医療マスクが深刻な不足状態となりました。AMECA...
中国美業大会に参加し、日本医療実態について登壇
2019年11月、中国美業大会に参加し、日本医療実態について登壇しました。上海市人民政府及び上海市衛生と健康発...
日本歯科治療について学術交流会を開催しました
2019年4月、中国の蘇州市で日本医師教育機関、大学教授を率いて、日本歯科治療について学術交流会を開催しました...